【地域別】介護脱毛におすすめのクリニック・サロン

青森県で介護脱毛におすすめのクリニック・サロン

青森で介護脱毛をしたいけど、どこのクリニック・サロンを選べばいいのか悩んでいませんか?

青森で介護脱毛をするのにおすすめのクリニックと脱毛サロンをそれぞれまとめてみました。料金の比較もしているのでぜひ参考にしてください。

介護脱毛におすすめの医療脱毛クリニック

リゼクリニック
リゼクリニック
おすすめ度
1回 5回 トライアルプラン(5回)
Vライン 19,900円 59,800円
Iライン 13,300円 39,800円
Oライン 13,300円 39,800円
VIO脱毛セット 44,500円 99,800円 49,800円

※一部の院限定

青森県にあるリゼクリニックの店舗

+店舗一覧
店舗名 住所
青森院 〒030-0801 青森県青森市新町1-8-8 アセントビル 3F

公式サイトを見る

介護脱毛をするためのお店選びのポイント

ここ最近の傾向として介護脱毛する女性は増えつつあり、介護脱毛への関心も高まりつつあります。

それでもデリケートゾーンの脱毛に関しては、欧米に比べて日本の女性はまだまだ消極的だといえるでしょう。

介護脱毛に興味があったとしても、周りに介護脱毛経験者がたくさんいなければ、どんなお店がいいのか悪いのかの情報の共有もむずかしいかもしれません。

また、いたとしても、気軽にそれを話題にするのはむずかしいと感じる人もいるのではないでしょうか。

介護脱毛を考えている人にとってのお店選びのポイントについてはいくつもありますが、ここでは「脱毛完了までの回数と期間」、「痛み」、「料金」の3点にしぼってお伝えしたいと思います。

お店選びで外せない重要なポイント――脱毛完了までの回数と期間

脱毛は完了するまでに回数や時間を要求します。

サロンやエステ系における脱毛は医療脱毛よりも低い出力での照射となるため、脱毛完了までに医療脱毛より時間がかかります。

一般的な脱毛サロンにおける介護脱毛完了までの回数と期間は12~18回(2年~3年)、脱毛クリニックの場合は8回~10回(約1年半)となります。

当然、使われる脱毛マシンやその人の毛質によっても回数や期間は変わります。

毛周期に合わせて脱毛が行われる施術では、次の施術まで2、3ヶ月あくのが一般的ですが、蓄熱式(SHR脱毛)という毛周期の影響を受けない脱毛マシンで施術を行うところであれば、二週間に一度施術を受けることも可能なので、両者の脱毛完了までの期間には大きな開きがあります。

蓄熱式(SHR脱毛)は、脱毛完了までの期間が短いほうがいいという人にとってはお勧めです。

ただし蓄熱式は、施術と施術の間隔が短くて済むために、最終的に従来の毛周期にあわせる脱毛よりも短い期間で終了しますが、施術を受ける回数そのものはそれほど変わらないという点は注意が必要です。

また「予約のとりやすさ」も自分の希望する期間内に脱毛完了を済ますためには重要なポイントで、予約がなかなかとれないお店やクリニックになると、毛周期とは関係のないところで脱毛が進まず足止めを食うかたちになります。

最悪の場合、毛周期にあわせて施術が行われるところで予約がなかなかとれないことが起きると、いつまでたっても完了できない事態にもなり得ます。

VIOは生理中は施術を受けられないので、生理の周期が乱れがちだと、予約の取り直しや毛周期との兼ね合い等で時間がかかることが予想されます。

肌の状態によっては施術の回数が増え、脱毛期間も長引くこともあります。

以上のようなことを考えても、予約のとりやすさは重要だということがわかります。

予約がとれなくて困ったという体験者の口コミやレビューなどがないか、ネットにあたって確認してみるのは無駄ではありません。

クリニックやサロンでは、5回コースとか8回コースとか回数別にコースを設けているところがありますが、毛の太さや多さというのは人によって違うため、同じ施術を同じ回数受けたとしても結果(効果)にも個人差が生じるということにも注意が必要です。

たとえば8回コースを受けたとしても、人によっては8回では満足のいく結果を得られない場合もあるということです。

お店やクリニックによっては結果保証がついていて無料で回数終了後も脱毛完了までやってくれるところもあれば、通常の半額の料金で追加の施術をやってくれるところ、
追加料金を払ってその後も通い続けなければならないところといろいろです。

このため、カウンセリングでは自分の毛質の場合、脱毛完了までにかかる回数はどれくらいなのか、また回数内に完了しなかった場合には追加料金が発生するのかどうかをしっかり確認しておくことが勧められます。

回数がかかりそうだと予想される場合、期間内であれば「通い放題(施術を何度でも受けられる)」というサービスを提供しているところもあるので利用してみるのもよいでしょう。

お店選びで外せない重要なポイント――「痛み」のあるなし

VIOは顔や脇と並んで脱毛部位のなかでも痛みを感じやすいところです。

痛みを苦手とする人にとっては、できれば痛みの少ないところで施術を受けたいと思うことでしょう。

自分は痛みに強いと思っていても、いざ施術を受けると痛くて痛くてたまらなかったということもあります。

痛みのために施術を続けられなくなったとしたら元も子もありません。

施術をどこで受けるのかを考えるとき、「痛み」も重要なチェックポイントになることは言うまでもありません。

脱毛は脱毛クリニック(医療系)と脱毛サロン(サロン、エステ系)の二つに大きくわけることができますが、従来、医療脱毛はサロンやエステ系にくらべて脱毛効果はあるものの施術における痛みが強いといわれてきました。

しかし、最近では新しい機械の導入によって、痛まないクリニックも増えつつあります。

このためサロンかクリニックかではなく、使用されている脱毛マシンの種類が何なのかを確かめるのは、痛まない施術をしたい人にとっては大事なチェックポイントです。

脱毛サロンにおける脱毛方式は「フラッシュ(光)」、医療脱毛は「レーザー」といって区別されていますが、毛根の黒い色素に反応し熱を発生させ、毛母細胞等を破壊する原理を用いている点では同じです。

両者の違いは「出力」にあり、医療脱毛のほうが高い出力のため脱毛効果も高い分、痛みも伴います。

高熱によって毛母細胞等を破壊する従来の脱毛マシンを「ショット式」といい、それとは別に「蓄熱式」と呼ばれるマシンがあります。

蓄熱式ではターゲットとなるのが「バルジ領域」と呼ばれるところで、毛母細胞よりも表皮に近く、その分エネルギーを必要とせず、痛みが軽減されます。

一方、医療脱毛よりも痛みが少ないと言われるサロン、エステ系ですが、使われている機種によってやはり痛みの大きさに違いはあります。

脱毛サロンで主に用いられている脱毛方法を痛みの少ない順から並べると、「ハイパースキン脱毛」、「SHR脱毛」、「S.S.C脱毛」、「IPL脱毛」となります。

医療系の脱毛で使われるレーザーには、「ダイオードレーザー」、「アレキサンドライトレーザー」、「YAG(ヤグ)レーザー」、「ハイブリッド」などがありますが、
痛みの少ないのは「ダイオードレーザー」になります。(同じダイオードレーザーにも蓄熱式とショット式があり、ここでは蓄熱式を指しています)

痛みについては、脱毛する回数が進み、毛が薄くなっていくにしたがって痛みのほうも軽減されるので、最初の痛みがその後の施術でも毎回再現されるわけではないので安心してください。

肌が乾燥していたり、体調がすぐれないと痛みを感じやすくなることがあるので、施術する部位の保湿は意識的に行うようにし、体調管理にも気をつけるようにしましょう。

医療系もサロン系も施術前のカウンセリングでテスト照射が可能なところもあるので、痛みについての不安がある人は事前に受けてみるのも手です。

またVIOは照射する面積が広くないので、痛みがあったとしても施術の時間は短いという点も考慮に入れておくとよいでしょう。

さらに、医療脱毛の場合は、痛みが強い場合には麻酔も使うことができ、麻酔代が無料のところもあります。

お店選びで外せない重要なポイント――「料金」

脱毛クリニックと脱毛サロンを比べた場合、クリニックのほうが高いというイメージがありますが、必ずしもそうではありません。

クリニックのなかにはサロン並みの低料金のところもあります。

「痛み」同様、「料金」においても、選ぶときにはサロンかクリニックというよりは、それぞれのお店が提示している施術そのものにかかる料金に加えて、様々なサービスやオプションを含めた総合的な値段がいくらになるかで判断する必要があります。

たとえば、よくあるのが追加料金の発生です。

たいていのクリニックやお店では公式サイトに施術料を載せていますが、施術料が安くても、脱毛完了までにいろいろと追加料金がかかり、総額にすると高額になるということがあります。

シェービングは料金がかかるところとかからないところがありますし、テスト照射も無料のところとそうでないところがあります。

クリニックによっては痛みのときに使用する麻酔代や処置代をとるところと無料のところがあります。

当日キャンセルでもペナルティのあるところとないところがあります。

介護脱毛の安いお店の中には、VIOの施術範囲がせまいところもあります。

逆に高いところはそれだけ広範囲をしてくれる場合もあり、施術料以外のところにも目を向けていないと、「施術料が安い=お得」とはいえない面があります。

「通いやすさ」も、広い意味で料金(安く済むかどうか)にかかわる問題です。

脱毛は完了するまでに何度もお店に通うことになるので交通費も無視できません。

営業時間も意外と重要です。

働いている人の場合、お店が遅くまで営業していれば仕事帰りに立ち寄ることもできるため、そうでないお店に比べて施術の回数を消化しやすくなります。

また、転勤や転職、引っ越し等で住所が変わった場合、チェーン展開している店舗数の多いお店だと対応しやすいという点もおぼえておくとよいでしょう。

脱毛におけるお店選びのまとめ

時間とお金のかかる脱毛だからこそ、脱毛を受けるときのお店選びは重要になってきます。

その目安となるものとして、「脱毛完了までの回数と期間」、「痛み」、「料金」の三点を中心に述べてきましたが、脱毛は完了まで通い続けることが前提である以上、お店の雰囲気やスタッフとの相性も大事だといえるでしょう。

あとから割に合わないと後悔しないためにも事前の情報収集は大切です。

なかでもカウンセリングを受けることは、そのお店もしくはクリニックを利用しようとする人にとっての最も大切な情報収集の機会だといえるでしょう。

クリニックでもサロンでも、基本的に施術の前にカウンセリングを実施しており、多くは無料で行っています。

カウンセリングを受けたからと言って契約しなければならないわけではありません(あわないと思ったら契約しないでもよいのです)。

直接クリニックやお店に出向くことになるカウンセリングは、自分にあったところかどうかを見極める重要な視察も兼ねているといってもよく、ネットにおける口コミやレビュー、クリニックやお店の公式サイトだけではわからなかった疑問点を直接ぶつけることもできます。

納得できるまで確認してはじめて、後悔しないクリニック、サロン選びが手にできるといえます。

青森でおすすめの介護脱毛クリニック・サロン【市区町村別】

青森市/弘前市/八戸市/黒石市/五所川原市/十和田市/三沢市/むつ市/つがる市/平川市/平内町/今別町/蓬田村/外ヶ浜町/鰺ヶ沢町/深浦町/西目屋村/藤崎町/大鰐町/田舎館村/板柳町/鶴田町/中泊町/野辺地町/七戸町/六戸町/横浜町/東北町/六ヶ所村/おいらせ町/大間町/東通村/風間浦村/佐井村/三戸町/五戸町/田子町/南部町/階上町/新郷村